無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

Youは天然バカでした。
ロゼ
ロゼ
あ、そう言えば私たちもオッパが
pm.4:50に迎えに来るって。
ジス
ジス
え、それ早く言ってよ〜!
準備全然やってないよぉ...
ロゼ
ロゼ
早く行かないと!!
ジス
ジス
終わったから!!
じゃあ(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪










.








ジノ
ジノ
...やっぱり人気者は忙しいね〜
ナンシー
ナンシー
ほんと〜
ジソン
ジソン
さすが先輩。って感じㅋㅋ
スルギ
スルギ
うちらも頑張らないと。
ホシ
ホシ
もちろん。絶対負けねぇよ。
You
You
...みんな何の話してるの...?
ジノ
ジノ
え!?あ、えっと...その...
ナンシー
ナンシー
べ、勉強!!勉強の話!
You
You
え...じゃあ先輩って...?
ジソン
ジソン
あ、その、あれだ。あの...
スルギ
スルギ
先輩みたいって事でしょ?
ジソン
ジソン
そう!!そういう事!
You
You
.....
ジノ
ジノ
(さすがに苦しいか...?)
ジソン
ジソン
(スルギフォロー助かったぁ...)
スルギ
スルギ
(ジソンが余計なこと言うから...)
ナンシー
ナンシー
あなた...?
You
You
そ〜言うことか〜σ ( - ω - * )
尊敬してるんだねっ!!







・・・・。














うん。










いまいち状況が掴めないけど











助かった。