無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

え、おっちょな。














ウジとホシと私。
3人でいる時間は沈黙が続く。
控え室前の廊下は少し広めで音が響くけど、
ビックリするくらい人が通らないので音がしない。










タッタッタッタッタッ.....






You
You
(...ん?足音...?)




何かの足音がどんどん近づいてくる。
え...超こわいんだけど...














ズッデーーーン




Soyun
Soyun
!?




誰かが随分と派手にずっこけたみたい。
少し茶色がかったサラサラの髪。
顔は見えないけど綺麗な顔の人なんだろうな...


Soyun
Soyun
あ...あの...?
大丈夫...ですか...?
ジソン
ジソン
!!!( ゚д゚)ハッ!!!!
そそそそそそそそソユンさん!?!?
You
You
(ジソン!?)
ウジ
ウジ
お前...マジで走ってきたのかよ。
ジソン
ジソン
当たり前だろ!?
ウジが意味わかんないこと言い出すから!
ホシ
ホシ
ちょ、とりあえず落ち着こ?ㅋㅋ
ジフン
ジフン
...おい。置いてくなよ。
You
You
(げ、ジフンまで...)
ツウィ
ツウィ
お、追いついた...
イェリ
イェリ
本当に走ったんだㅋㅋ
You
You
(げ...げげげのげ←)






ゾロゾロと登場した人物たち。
うそ...






You
You
(全員いるじゃん...)

















おっちょな。