無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3.惹かれ合う…?
雨が降り始めて2日目。



少しづつ、大西くんのことが気になり始めた。

それは"恋"ではないはず…
あめ
あめ
また、雨か。
たいよう
たいよう
伊藤さんおはよう。
あめ
あめ
おっ大西くん!
おはよ
あめ
あめ
大西くんもこっちの方に住んでるの?
たいよう
たいよう
うん…


沈黙が続く。

何か話さなきゃ。
あめ
あめ
お、大西くんってどうして自分の名前が嫌いなの?
『たいよう』の顔が暗くなった。

聞いてはいけないことを聞いちゃったのかも。
あめ
あめ
ごめん、言いたくないよね笑
たいよう
たいよう
雨男だから。((ボソッ
あめ
あめ
えっ?
たいよう
たいよう
なんでもないです。
たいようside

朝から、伊藤さんと話せたぁぁぁぁあ!

雨で機嫌悪いけどぉめっちゃ嬉しいー

やっぱ俺、伊藤さんのこと…
























好きなのか?