無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第6話

5.答え
大西くんに告白されて、一日が経った。


りさも言ってたし付き合ってみようかな。
あめ
あめ
おっ、大西くん。
たいよう
たいよう
ん?
あめ
あめ
昨日のことだけど、私でよければ/////
たいよう
たいよう
ほんとに?!
あめ
あめ
うん笑
たいよう
たいよう
やったー
この日から、晴天が続いた。

私はとても嬉しかった。
















あの日までは。























今日は幸せな1日だった。

あの日になってから、最悪な1日なった。