無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4.告白
やっぱり、すきなんだ。
たいよう
たいよう
あっあのさ
あめ
あめ
ん?
たいよう
たいよう
俺、伊藤さんのこと
たいよう
たいよう
好きです。
あめ
あめ
えっ
あめside

えええええええええー


どゆこと?
えっ、まって、やばい、

たいよう
たいよう
付き合ってください!!!!
あめ
あめ
ぇつ
たいよう
たいよう
へ、返事はまだいいから…
あめ
あめ
わかった…
~学校~

あめ
あめ
りさー!!!

やばい
りさ
りさ
朝からハイテンションだね笑
で、なに?
あめ
あめ
お、大西くんに告られた。
りさ
りさ
えー!
りさ
りさ
どうするの??
あめ
あめ
考え中…🤔
りさ
りさ
まあ、イケメンだからとりま付き合ってみれば?笑
あめ
あめ
そんな軽い感じ?笑
どーしよ。


大西くんと一緒にいて楽しいけど。

なんかモヤモヤする。

なんでだろ。











これが"恋"なのか…?