無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

第10話
病院
ガラガラ🚪
高橋恭平
ッ!…
道枝駿佑
大我…
大我ママ
大我ママ
あら、恭平くんと駿佑くん。来てくれたのね。
大我ママ
大我ママ
これ、大我が渡して欲しいって生きてる時に言ってたから渡しとくわね。
道枝駿佑
なんですかこれ
大我ママ
大我ママ
私には分からない。
高橋恭平
手紙…
恭平へ


これ読んでるってことは俺はもうそこには居ないんだろうな(笑)恭平さ、あなたの事好きでしょ?なら、あなたの事幸せにしてね?俺の気持ちは届かなかったよ(笑)やっぱりあなた鈍感だからなぁ…まぁ何渡したかは言わないけど(笑)俺から1つお願いがあります。○○って言う花屋さんに言って花を受け取って欲しい。それをあなたに渡して欲しいです。あとその時に俺からの手紙も一緒に渡してあげてね。最後まで迷惑かけてごめんね。





"今までありがとう"




大我より
________________________



駿佑へ


彼女さんと上手くいってる?(笑)俺が居なくなったことあなたどう思うかな?(笑)少しは寂しがってくれるかな(笑)まだまだ描きたいこといっぱいあるけど一つだけ。俺からのお願いです。恭平と一緒に○○って言う花屋さんに行って花を受け取って欲しい。それをあなたに渡して欲しい。最後まで迷惑かけてごめんね。







"今までありがとう"




大我 より
________________________
高橋恭平
なんでだよ…なんで大我なんだよ…
道枝駿佑
(´;ω;`)
大我ママ
大我ママ
あなたちゃんには…
高橋恭平
あなたには俺らからしっかり伝えます。
道枝駿佑
お母さんは大我のそばに居てあげてください。
高橋恭平
じゃあまた。
道枝駿佑
失礼しました。