無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

第4話
私、熱出ました。🤒
あなた

最悪…

あなた

大人しく寝とこ。






夕方
あなた

おっし!だいぶ良くなった!

ピーンポーン
母
あなた〜大我君来たわよ〜
あなた

分かった!部屋まで来て貰って!

母
はいはい。
🚪コンコン
京本大我
入って良い?
あなた

良いよ。

京本大我
だいぶ元気そうじゃんwww  
あなた

うんwww でも大我、1人とかめずらしくない?

京本大我
まぁね
京本大我
そうだコレ。
あなた

え…わざわざありがとう😊

大我が私に手渡したのは、“12本”の薔薇だった
あなた

私薔薇好きなんだ!どうして知ってるの?

京本大我
まぁそれは…ね。
あなた

えぇ怖いwww

京本大我
じゃあそろそろ帰るわ!また明日!
あなた

またね!



大我side


多分あなたは気づいていないと思うさっき渡した“12本”の薔薇の意味…
12本の薔薇の意味それは…
   「私と付き合ってください。」
気づいてくれてたら良いけどね。幼馴染みって関係を俺は卒業したい。