無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第34話

33
涼太
涼太
おはよぉー
みんな
おはよー
玲於
玲於
なんか涼太くんテンション高くない?
隼
確かに
涼太
涼太
あ、バレた?笑
玲於
玲於
うん笑
玲於
玲於
バレバレ笑
涼太
涼太
秘密で
龍友
龍友
えー気になるわ
亜嵐
亜嵐
メンさんおじいさんじゃん
メンディー
メンディー
なんでだよ笑
みんな
笑笑
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆







あなたside
何故か龍友くんに呼びだされた
LDHの事務所のひと部屋
あまり人も通らないような所。
コンコン……
あなた
あなた
あっ龍友くんっ……
龍友
龍友
ごめんお待たせ
あなた
あなた
うん
あなた
あなた
どしたの?
龍友
龍友
涼太と付き合ったんやって……?
あなた
あなた
うん……そうだよ
龍友
龍友
ホンマに涼太のこと好きなんか?
あなた
あなた
うん好きだよ
龍友
龍友
俺さ……
あなた
あなた
ん……?
龍友
龍友
ずっとあなたのこと好きやった。
あなた
あなた
そっか……
龍友
龍友
だからさ……
あなた
あなた
ん……?
ドサッ…
龍友
龍友
ごめん。
あなた
あなた
えっ……
チュッ……チュ……チュッ…
あなた
あなた
んっ…ンッ……
龍友
龍友
チュッ……
あなた
あなた
龍友くん……
そこには涙て溢れているあなたの目……
龍友
龍友
ごめんな……
龍友
龍友
こうしないと……
あなた
あなた
うっ……; ᯅ ; `
熱いキスをしながら体を綺麗になぞってくる
そしてホックを外され……
あなた
あなた
ンッ……んっ……んっあっ……ハア…ハア……
あなた
あなた
りゅっとくっん……!
龍友
龍友
ここかんじるんや
クリクリ…
突起物を指先で器用に触られる……
ヤったことの無い私には初めての感覚
涼太ともヤったことないのに……
気づいたら龍友くんは私の蜜部に……
クチュ…クチュ
あなた
あなた
んっ……あっ……だっめぇ……っ
龍友
龍友
エロいで
あなた
あなた
やっ……めて……
龍友
龍友
止めれるわけないやろ
クチュ…クチュ…クチュ…ッ
どんどん激しさは増して……
イッてしまった……
腰をくねくねと……
龍友
龍友
チュッ…クチュ…
あなた
あなた
んっ……っ
龍友
龍友
よし。入れるで
あなた
あなた
えっ!ちょっと待って
ズブズブ……
私の体の中に龍友くんの“もの”を感じた
あなた
あなた
ンッンッ……っ(๑o̴̶̷̥᷅﹏o̴̶̷̥᷅๑)
龍友
龍友
ンッ……キツッ……
あなた
あなた
痛い……
龍友
龍友
大丈夫そのうち気持ちよくなる
どんどん激しさは増して……
あなた
あなた
ンッ……!ンッ……!
龍友
龍友
あっ……ンッ……!
あなた
あなた
イッちゃう……!
龍友
龍友
ああっ……!
いってしまった。
初めての感覚だった。
……その頃……


















なんか変な方向に持っていってしまい
申し訳ないです……。








☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆