無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7
夏休みも終わり少し涼しい日が増えた頃。
もうすぐて宿泊研修がある。
その班決めを今してる
あなた
あなた
ねーねーりょーた一緒になろうよ
あなた
あなた
あと裕太くんも
涼太
涼太
いいよ
裕太
裕太
おう!
クラスの女子
一緒になろうよ
あなた
あなた
う、うんいいよ
クラスの女子
じゃ、この4人できまりねー!
裕太
裕太
いえーい
あなた
あなた
あっ、そうだ
あなた
あなた
先生ー
あなた
あなた
男子と部屋一緒ってほんとですかー?
先生
あぁそうだ今回は男子と女子同じ部屋で寝泊まりしてもらうぞー
あなた
あなた
えーまじかー災厄ー
涼太
涼太
俺あなたと寝れるんやったらいいわー
あなた
あなた
ちょ、何言ってんの/////
裕太
裕太
隣で寝たい
あなた
あなた
ちょっと2人とも/////
研修当日。
みんな集合している。
後は涼太だけ。
あなた
あなた
涼太まだ来ないね
裕太
裕太
そうだね
裕太
裕太
でもお陰様であなたの隣に座れたけど
あなた
あなた
そ、そか/////
タッタッ……タッ
ガチャ……
涼太
涼太
おっとっとギリギリセーフ(; ・ㅂ・)و ̑̑
あなた
あなた
もー遅いよ( ´° ³°`)
涼太
涼太
あ、隣
裕太
裕太
どんまい(目線で
涼太
涼太
まっ、いいよ
あなた
あなた
え?
涼太
涼太
隣失礼するね
クラスの女子
え?う、うん(あなたちゃんの隣じゃないの?
涼太
涼太
うんいいよ
あなた
あなた
なんかいつもと違う
裕太
裕太
え?いいんじゃない?
裕太
裕太
俺が独り占め出来るし
宿泊先到着。
あなた
あなた
503号室か……
裕太
裕太
荷物置いたらすぐお風呂やって
あなた
あなた
了解
あなた
あなた
お風呂行こー
クラスの女子
うん!
裕太
裕太
俺たちも行こか
涼太
涼太
そだね
ぽと……
涼太
涼太
ん……?
涼太
涼太
( ゚д゚)ゲッ!
涼太
涼太
あなたの下着……/////
涼太
涼太
あいつ絶対困るよな……
涼太
涼太
でも……
その頃あなたは……
あなた
あなた
あー気持ち良かったー!
クラスの女子
あなた髪の毛いい匂いー(*♡_♡)
あなた
あなた
でしょー お気に入りなんだー……
あなた
あなた
って……
あなた
あなた
ああぁぁぁぃぁぁぁぁあ!└(  ´ Д`)┘
あなた
あなた
私のパンツが無い!
クラスの女子
エッ!って、声でかいよ
あなた
あなた
どうしよどうしよヾ(*ㅿ*๑)ツ三ヾ(๑ ³ㅿ³)ノ
クラスの女子
とりあえずタオル巻いときな
あなた
あなた
うん( •́  •̀# )
とりあえずタオルをまき、部屋に戻った……
涼太
涼太
あっ、お前、これ……
っと、タオルを渡された……
あなた
あなた
へ?私の誕生日だったっけ?
涼太
涼太
俺あっち向いてるから 中開けろよ/////
あなた
あなた
う、うん……
あなた
あなた
あぁぁぁぁぁーー!
あなた
あなた
私のパンツー!
あなた
あなた
まっまさか😱
あなた
あなた
し、下着どろぼ……ウ
涼太
涼太
ち、ちげーよ!
涼太
涼太
落ちてたから拾って上げただけだよ
あなた
あなた
あ、そうなんだ
あなた
あなた
はいてくる
涼太
涼太
おう
…………………………………………………………………………
あなた
あなた
なんかごめんね
涼太
涼太
全然いいよ
涼太
涼太
てゆうか
あなた
あなた
ん?
涼太
涼太
大人になったな。
あなた
あなた
何が?
涼太
涼太
パンツが
あなた
あなた
ちょ、何言ってんの
あなた
あなた
変態
涼太
涼太
は?
涼太
涼太
変態じゃねーし