無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8
次の日
その日はクラスのみんなではんごうすいさん
あなた
あなた
はぁーかまど係かー
あなた
あなた
違うやつ選んどいたら良かった( ´° ³°`)
涼太
涼太
なんで?
あなた
あなた
だって暑いし、臭いししんどいじゃん
クラス男子
なんだったら俺がやろうか?
あなた
あなた
え……?あっ……
あなた
あなた
大丈夫(*´`)
クラス男子
そ、そっか(*´罒`*)
あなた
あなた
うん!ありがとねー(^_^)/~~
クラス男子
おう‪( ^_^)/~~~‬
涼太
涼太
やって貰ったら良かったじゃん
あなた
あなた
大丈夫。自分でやるよ
涼太
涼太
(   ˙-˙   )・・・
涼太
涼太
あ、俺切る係
あなた
あなた
そっか 頑張って
トントントントン……
クラスの女子
料理デキる男?!
クラスの女子
ちょーかっこいい😍😍
あなた
あなた
(わっすっごい人だかり)
あなた
あなた
(ん?あ、隣にいるのクラスの女の子……
あなた
あなた
(なんか今心がクザッって刺されたみたいに痛かった……)
何この気持ち、、
シュ……
クラスの女子
いたぁーい(><)
涼太
涼太
大丈夫?
涼太
涼太
誰か見てあげて
裕太
裕太
俺が見る。
涼太
涼太
うん。
涼太
涼太
あっ、あと代わりの人誰かやってくれる?
あなた
あなた
(あーあ、かまどの準備でもしとこーと
クラスの女子
私がやるよー!
クラスの女子
何言ってんのー私よ!ね!
涼太
涼太
あなたー!
涼太
涼太
代わりやって
あなた
あなた
は?
裕太
裕太
は?
クラスの女子
はぁー?
あなた
あなた
な、なんで私?
涼太
涼太
いいからやれよ
あなた
あなた
う、うん
クラスの女子
まー可愛いしねー
クラスの女子
しょうがないよねー
トントントントン……
あなた
あなた
なんで私を選んだの?
涼太
涼太
え?別に/////理由とかないし( ˙^​˙ )
あなた
あなた
そーぉー?(  ˙º˙  )
涼太
涼太
は、早くやるぞ
あなた
あなた
はーい
シュ……
あなた
あなた
(痛った!)
あなた
あなた
でも……涼太真剣にやってるし……
あなた
あなた
大丈夫でしょ
あなた
あなた
終わったからかまど行ってくるねー
涼太
涼太
おう。ありがとなー(^_^)/~~
あなた
あなた
はぁ……切ったところ痛いな……
…………………………………………
火をおこして……
あなた
あなた
あつーい!!
汗はだくだく
あなた
あなた
死にそう
クラッ……
バタ……!
裕太
裕太
え?!あなた!大丈夫!?
裕太
裕太
先生!
……………………
どうやら、脱水症状と、熱中症か、一気になったらしい。
あなた
あなた
うっ……
裕太
裕太
あなた……!
裕太
裕太
大丈夫か!?
あなた
あなた
うん!大丈夫、
裕太
裕太
もー心配したんやからなー(´・ ・`)
あなた
あなた
ありがとう笑ごめんね(*´`)
裕太
裕太
うん/////
タッタッタッタッ……!!
ガラガラガラ
涼太
涼太
あなた!
涼太
涼太
ハァハァハァ)
裕太
裕太
お前……
裕太
裕太
涼太にとって大切な人がこんなんになったってゆうのに何してんだよ!!
あなた
あなた
裕太くん。落ち着いて
裕太
裕太
あっ、ごめん。
あなた
あなた
裕太くん
裕太
裕太
ん?
あなた
あなた
ちょっと涼太と2人にしてくれないかな
裕太
裕太
う、うん
…………………………………………



















次回→ → → 二人きりでお話します。