無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

12
あなた
あなた
次は涼太くん……
涼太
涼太
はい。
あなた
あなた
涼太くんは裕太と真逆。
いっつもクールで冷静でドSで、なんかなんでも教えてくれる先生とゆうか……/////
お兄ちゃんみたいな存在だった。
私が悩んだ時は笑わないで真剣に聞いてくれる。私にとってかけがえのないもの。
あなた
あなた
きずいてた?
あなた
あなた
私ずっと涼太のこと、好きだったんだよ
あなた
あなた
でもね、どうしても幼なじみってゆうのが引っかかってたんだ。
あなた
あなた
だけど涼太は゛幼なじみなんて言わせない゛って、
あなた
あなた
あっ、その答えに答えなきゃって思ったの。
あなた
あなた
だから今答えます。
あなた
あなた
゛幼なじみ゛なんて言わせない。
これからは彼女って言わせる!!
涼太
涼太
やったーーー!!!!٩(>ω<*)و
ギュー(つ´ω`*)´д`*C)ー♥︎♡︎
これからもよろしくね涼太くん♡♡























まだ最終回じゃないですからねー!
ここからが本番ですよー!
テストが始まるので、少しお休みさせていただきます。