無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

38
涼太side
龍友くんとあなたが和解しあって数日がたったある日
明日からBOT
出るめんばーみんなを集めて言った……。
涼太
涼太
ライブの時おれプロポーズする
みんな
おー!
亜嵐
亜嵐
かっこいい。
裕太
裕太
ホンマに憧れるよな笑
隼
どうやってプロポーズするの?
あれこれと説明して1時間後……
メンディー
メンディー
よし。これだったら最高の思い出になるね
玲於
玲於
あとは断られた時
涼太
涼太
それは考えたくない笑
龍友
龍友
悲しすぎるやろ笑笑
みんな
笑笑


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

涼太
涼太
龍友くんちょっといい?
龍友
龍友
うん……
メンディー
メンディー
どしたのあの二人
隼
音合わせじゃないですかー?
亜嵐
亜嵐
にしても暗そうな顔してたよ


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

龍友くんを呼び出した
涼太
涼太
あなたと話したんですよね
龍友
龍友
うん。話した
涼太
涼太
あなた、震えてましたよね
龍友
龍友
うん、震えてた
涼太
涼太
なんでそんなに淡々とした言葉しか
帰ってこないんですか
龍友
龍友
っ……
龍友
龍友
もちろんほんとに申し訳ないと思ってる。
龍友
龍友
もう……最近あの事件あってから
生きてるのが怖くてあなたちゃんと
あったらまたしてしまうんちゃうかって
涼太
涼太
確かに
取り返せない凄いことしましたけど
そのままはダメだと思いますよ
涼太
涼太
いつも静かに見守ってくれてるからこそ
言いますけど
涼太
涼太
自分の悪さなんか言い出したら止まりません自分のいい所ってあんまり直ぐには思い付かないじゃないですか
涼太
涼太
思いつかないことを無くすために努力するんです
涼太
涼太
きっとそれだけで報われます。
涼太
涼太
これ、あなたが教えてくれたんですよ
龍友
龍友
……っ泣
涼太
涼太
泣かないでくださいっー笑


和解しあって……

BOT最終日(めっちゃ飛ばします。😅)
プロポーズの日
LINEで
あなた
あなた
今日最終日でしょ?
涼太
涼太
うん、見に来てくれる?
あなた
あなた
もちろん見に行くよ♪
涼太
涼太
やったー✌
涼太
涼太
どこら辺の席?
あなた
あなた
正面の真ん中らへん
涼太
涼太
ちょっと遠いね
あなた
あなた
うんでも涼太の声聞けるからいいよ
涼太
涼太
ありがと❤
あなた
あなた

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
メンディー
メンディー
なんか涼太笑ってるんだけど
玲於
玲於
あなたちゃんとのLINEでしょ
龍友
龍友
いいなぁ幸せで
亜嵐
亜嵐
そうだねぇ笑

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ALL for YOU が終わって
プロポーズ……
涼太
涼太
ここで少し時間を借ります。
fan
えー?なになに?
fan
おしらせ的な?
涼太
涼太
あなたさん舞台までお願いします。







☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆