第29話

❖ーTwenty-Sixー❖
109
2024/02/19 10:57
後ちょっとで100!

何時も見てくれている人ありがとうございます!!


カフェ
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
あ、聞きたかったこと聞いても良いかな…?
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
ふふっ何でも聞いていいよ?



これは、聞いちゃいけないことかもしれないし、家庭事情に首を突っ込むのも良くないけど…



少し、興味本位も混じってて彼の“九条”という名字について聞いてみた



蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
天くんは、”七瀬“じゃなかったの…?
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
……



やっぱり聞かなかったほうが良かったのか…、でも、この“九条”という名が、遠い記憶で残っている気がする


九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
…やっぱり気になっちゃうよね
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
あ、別に嫌なら無理に聞くわけでもないからね!
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
大丈夫だよ、あなたは大切な幼馴染だからね
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora


儚げな笑顔で彼はそう呟いた


その姿に私は何も言えなくなる、彼の大切という言葉にどういう意味が混ざっているのか分からなかった

九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
ボク達の両親はショーを経営してるんだけど、あなたが居なくなって少しした頃に
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
借金で経営が厳しくなったときに…
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
”九条鷹匡“って人がボクを養子にする代わりに借金を肩代わりしてくれたんだ



“九条鷹匡”……、、






ーーー。ーーーーーーー?
雨蒼空(なまえ) Amasora
雨蒼空あなた Amasora
ーーー!!ーーーーーー〜!





誰かと楽しそうに話している昔の私









ーーーーーー。
雨蒼空(なまえ) Amasora
雨蒼空あなた Amasora
ーーー!



会話の内容は聞こえなかった
楽しそうで、まるで“親子”のようだった



ーーーーーーーーーーー?
雨蒼空(なまえ) Amasora
雨蒼空あなた Amasora
ーーーー!!
ーー、ーーーーーーーーーーーーー。
雨蒼空(なまえ) Amasora
雨蒼空あなた Amasora
ーー!!ーーーーー、九条さん!












……………
内容はあまり思い出せないけど、恐らく彼の言ってる九条鷹匡は、昔の私と話していた九条さんなんだろう



九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
…あなた?
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
……あ、うん?
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
大丈夫…?顔色悪いけど…
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
あー、うん、大丈夫…
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
嘘、バレバレだね
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
こんな話嫌だったよね、せっかくの休日に
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
いや全然!只々、考え事してて…



違う人かもしれないけど、この記憶は何を意味しているのだろうか


九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
……無理しないでね?
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
何かあったらボクを頼ってね、何時でも話を聞くからね
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
ありがとう…天くんも忙しいのに心配してくれてありがとうね
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
気にしないで、ボクがしたいことしてるだけだからね



天くんは私の頭に優しく手をおいてくれる





















八乙女楽 Gaku Yaotome
八乙女楽 Gaku Yaotome
スー……天何してるんだ??
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
や、八乙女さん!?
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
……楽ここで何してんの?
八乙女楽 Gaku Yaotome
八乙女楽 Gaku Yaotome
其れはこっちのセリフだわ!!
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
幼馴染何だからこんぐらいしてても良いでしょ


八乙女さんが天くんの隣りに座って対面に座ってる私のことを見ていた



蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
……なにか…?
八乙女楽 Gaku Yaotome
八乙女楽 Gaku Yaotome
アンタも、天に嫌なことされたら嫌って言えよ?
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
は、…はい?
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
楽、変なこと言わないで
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
さ、あなた違う所に行こう

九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
楽そこ退いてもらわないと出れないんだけど…
八乙女楽 Gaku Yaotome
八乙女楽 Gaku Yaotome
天この後仕事あんの忘れてんのか?
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
……まだ時間あるでしょ
八乙女楽 Gaku Yaotome
八乙女楽 Gaku Yaotome
早めに行動しろってんのはお前だろ
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
天くん仕事あったの?



私が天くんに聞いてみると、まだ話足りない子どものような顔をして頷く


蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
またお互いに仕事がない日に沢山話そうね
九条天 Ten Kujo
九条天 Ten Kujo
………うん
八乙女楽 Gaku Yaotome
八乙女楽 Gaku Yaotome
じゃああなたまたな!
蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
あ、お仕事頑張ってください!!








私はカフェを出て少し歩く






















しばらくしたところで私は足を止めた




蒼空 (なまえ) Aozora
蒼空 あなた Aozora
あ、

私の分のお金払わせちゃった…
渡しに戻ったほうが良いよね、だけどもう二人は仕事に向かってしまっただろう



今度あったときに渡そう…
…お嬢さんこんなところで何をしているんだい?











プリ小説オーディオドラマ