無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,565
2021/08/15

第3話

ピピピ ピピピ


私はいつものスマホのアラームの音で目が覚めた


もう朝か。今日から出勤場所が変わるから早く出ないと。



私は軽く朝食を食べて出勤した。


外はとてもまぶしい


しばらく歩いているとバンタンホストがあった。


いかにもホストって感じの建物だ。



ここで問題発生だ


















入りにくッッ!!いかにもホストって感じの建物に入るの結構勇気いるのよ?



あたふたしていると後ろの人から声をかけられた
どうしました?
聞いた事ある声が聞こえ振り向くと_______
_@_
ホストはまだ開店していませんよ?
_@_
あ、昨日の
_@_
えっと…
_@_
JKさん!
_@_
JKさんㅋㅋ
_@_
チェ・あなたちゃんだよね?
_@_
そうです!
_@_
どうしたのこんな時間に
_@_
もしかしてホストの常連?ㅋㅋ
_@_
ち…違いますよ!
_@_
今日からバンタンホストと
_@_
1つになるお店の
_@_
キャバ嬢です///
_@_
え?なんて?ㅋㅋ
_@_
もう!言いませんから!///
_@_
とりあえず中入ろ?
_@_
はい!







next