第6話

# Three ,
3,636
2022/08/06 05:00
やばい、やってしまった…

後悔に激しく襲われたのは朝8時であった ,
If
If
おはよ
あなた
おはよう…

私に優しく笑いかけ挨拶してくる彼は、

私のスマホを持っていた ,

If
If
ねえ、こいつ誰?

満面の笑みで私にその画面を見せつけてくる彼 ,

その画面には ──
ないこ
ないこ
あなたごめん
ないこ
ないこ
やっぱ俺あなたのこと好き
ないこ
ないこ
今から会えないかな…?

そこには元彼ないこからのメッセージが映っていた ,
If
If
俺に身体委ねといてどういうことなん?
あなた
あ、えっと ── 

これが一般的に言う、 ” 修羅場 “ というものなんだろう ,

プリ小説オーディオドラマ