前の話
一覧へ
次の話

第10話

4,603
2021/03/21 00:58
ネネロボ
ネネロボ
『…めでたし、めでたし』
司
OKだ!!これで完璧だな
えむ
えむ
はぁ~!!楽しかったぁ!!
えむちゃんはまだ体力が有り余っているようでワンダーステージの周りを走り回っている
(なまえ)
あなた
えむちゃん、よくそんなに走れるね…ハァハァ
えむ
えむ
うん!運動得意なんだ!
ネネロボ
ネネロボ
運動得意ってレベルじゃないよね…
司
お、時間だしそろそろ帰るか…
もうあたりはすっかり暗くなっていた
ネネロボ
ネネロボ
…ん、じゃあ
えむ
えむ
まったねー!!!
司
じゃあな!気を付けて帰れよ
類
ああ、また明日
(なまえ)
あなた
はい!お疲れ様でした






.
(なまえ)
あなた
はぁ~っっ…
(なまえ)
あなた
(初日だったのもあるかもしれないけど…)
とりあえずそこら辺のベンチでひと休みしよう…
類
あなたくんっ
(なまえ)
あなた
びゃああああああああぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!!!!
類
おっと
(なまえ)
あなた
かかかかかかかかか神代先輩!!??急に背後から現れないでください!?
びっくりした…背後から刺されるのかと思った…
類
おや、それはすまなかったねぇ。ずいぶんと疲れていたから飲み物を買ってきたんだ
そう言うと先輩は「しゅわしゅわラムネ⌋と書かれた缶をくれた
(なまえ)
あなた
あっ、ありがとうございます…というか神代先輩。
類
なんだい?
(なまえ)
あなた
その…お願いがあるんですけど…ちょっとだけケモミミ触らせてください!!!!!!!!!
動物みたいでかわいいから触ってみたかったけど司先輩とかいるからはずかったんだよね…
類
これかい?勿論いいよ。はい、どうぞ
神代先輩がすっとしゃがむ
(なまえ)
あなた
失礼しますっ…
モフッ
(なまえ)
あなた
ふわっふわだ~っっ…✨
類
フフ、少しくすぐったいなぁ
洗い立ての猫レベルにふわふわ…
(なまえ)
あなた
すごい…めっちゃかわいい…
類
…かわいい?
(なまえ)
あなた
はい…かわい…ぅあっ!!
ドサッ
気づいたら何故かベンチに押し倒されていた
類
僕だって男だよ…?
(なまえ)
あなた
へ…?
類
あまり可愛い、可愛いと言うのなら…
類
“食べてしまうよ?”
(なまえ)
あなた
えっ…せんぱ…っ///
類
なーんてね!
(なまえ)
あなた
ひぇ…
神代先輩がぱっと起き上がる
類
フフフ、前見たミュージカルにこんなシーンがあってね、ちょっとやってみたかったんだよ
(なまえ)
あなた
ひゃ…そ、そうですか…
類
さぁ、もう暗いし送っていくよ。
(なまえ)
あなた
ありがとうございます…














.
類
(はぁ…///危なかった…)

プリ小説オーディオドラマ