第5話

4,406
2021/02/28 02:28
類
ワンダーランズ×ショウタイムに入らないかい?
(なまえ)
あなた
…へ?
私が?あんな風にショーを?
(なまえ)
あなた
無理ですっっ!!!!
やってみたいとは言ったけども!!私はあの人達みたいに才能もないのに…
類
まあ、結果を決めるのはくわしい話を聞いてからにしてくれるかい?
(なまえ)
あなた
えっ…クッシュ!!
類
待たせてすまないね。入っていいよ
(なまえ)
あなた
お邪魔しまー…うっっっわーお
言っていい?言っていい?


くそ散らかってますやんッッッッッッ!!!!!!!!…というのは抑えて…
(なまえ)
あなた
す、すごく物がいっぱいアリマスネ
類
ああ、僕は発明が趣味でねぇ。作業がしやすいように物を効率的に置いているんだよ
(なまえ)
あなた
ア…効率的ナンデスネ…
類
はい、タオル。僕の服を貸すよ。着替えてきてくれ
そう言うとパーカーとズボンを渡された
(なまえ)
あなた
あ、ありがとうございます!!着替えてきます





【その時の類の心の中】
類
(さらっとパーカー渡してしまったけどこれ俗に言う「彼パーカー」というやつだよね)
類
(絶対かわいい…どうしよう理性が持たなくなるかも)
【めちゃくちゃ焦っていた】





うーん…ズボンが大きすぎて履けない…
(なまえ)
あなた
パーカーだけでいいや!
(なまえ)
あなた
神代先輩!服ありがとうございます。あとズボン…
類
あなたくんっっっっっっ!????
(なまえ)
あなた
は、はいぃぃぃぃっっ!!
何々何々何々何々!!私何かした!?
類
ズボン!!何で履いてないんだい!?
(なまえ)
あなた
え、大きすぎて履けなかったので…
10秒くらいの沈黙の後
類
…すまない少し取り乱した
(なまえ)
あなた
え、あ、大丈夫ですよ
類
えと…それでそのワンダーランズ×ショウタイムについての話だけど
(なまえ)
あなた
あの!私あの人達みたいに才能なんかないし迷惑だと思うんです…
類
君があの子供を笑顔にした時、僕はぴったりだと思ったんだ。君ならたくさんの人を笑顔にできるだろう
(なまえ)
あなた
類
どうだい?君がイヤならいいけど…
本当にできるかな…私でも、誰かを笑顔に…
(なまえ)
あなた
私でよければ…入らせてください!!
類
!! 嬉しいよ!!では明日さっそく司くん達に紹介しよう!
(なまえ)
あなた
えっ!?明日!?急ですね、自己PRとか練習しとかなきゃ…
類
フフッ、そんな身構える必要もないよ





.
(なまえ)
あなた
ありがとうございました!服洗って返しますね!
類
ああ、また明日

プリ小説オーディオドラマ