無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話


ガヤガヤ·····


周りは、騒がしい。


沢山の、化け物が通り過ぎる。


_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
化け物は、転生を待ってる間。
普通に生活し、手続きを踏めば
人間界へも、帰れます
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
まぁ、大体お盆とかに


白夜は、そう言いながら


私の前を足取りを軽く、歩いていく


私も、パタパタと着いて行く。


_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
ですが、生前の恨み。辛みで
化け物が、人間界に不正渡航する時
があります
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
人間界に不正渡航し
ヒトに危害を加えたものを
悪鬼あっき」と言います
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
元々、化け物·····つまり
いわゆる、妖怪。などと言うものは
どちらかと言うと人間界に居ますが
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
元「ヒト」の、化け物は
許可ナシでは、出られないのです
_神風@じんぷう_ (なまえ)
神風じんぷう あなた
そうなんだ·····全然知らなかった


私は周りにいる、化け物達を見る。


皆、各々違う姿形けれど


皆、元は人間だったんだ·····


_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
そして·····そんな、人間界に
不正渡航した悪鬼が
もし、ヒトに危害を与えた場合·····
必要となる人物がいるのです
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
それが·····


白夜が、ある場所につく。




赤い橋の向こうに、大きな建物が立ってある。


_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
ここで、試験を受け
合格した者だけがなれる
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
古兵ふるつわもの』です
_神風@じんぷう_ (なまえ)
神風じんぷう あなた
綺麗··········!


私が、建物に見とれてると


骸骨が携帯を取り出して


私に、画面を見せる。


それは、変死体のニュースだ。


_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
実は、最近までその古兵が居ましたが
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
色々ありまして、お亡くなりになり
もう、3年··········
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
お陰で、悪鬼が暴れて
ヒトに被害が沢山出てきています


え·····?

_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
古兵になれるのは10年に1度
現れるか現れないかのレベルです
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
そして、今年。
占いで、現れると予言され
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
今、試験者を探し出してる状態です






_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
古兵に必要な
妖力ようりょく」がある者に
夢で九尾の狐が現れ
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
鳥居を潜るか聞かれます
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
そして、通れるか勇気を試され
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
審査員。つまりあなた様にとっては
私が追いかけ、逃げられる体力があるかの検査をします


それを聞くと、私はがしっ。


と、骸骨の頭を握り


持ち上げる、意外と軽い。


_神風@じんぷう_ (なまえ)
神風じんぷう あなた
やっぱ、お前かぁ。
夢ん中で、追っかけて来たのはァ?
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
いやっ、怖がらせすぎたな。とは
思いましたが···いだだだだだだ!


そこまで、して、私はハッ。とする


_神風@じんぷう_ (なまえ)
神風じんぷう あなた
え·····じゃ、私も·····?


その古兵の試験者·····?なの?


_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
えぇ。まぁ、第壱審査は
受かった感じです
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
でも、古兵になると言うことは
あの夢の様に、とんでもない
者と戦うのです
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
第弐審査に、行くか行かないかは
本人が決めます
_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
·····さて。ここまでが
私があなた様の元に訪れた理由です


白夜は、そう言って


恐く、微笑んだのだろう。


分からないがそんな感じがする。


_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
あなた様。第弐審査を








_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
受けるのか







_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
受けないのか



骸骨は


黒革の手を私にさしのばして言う。




_白夜@びゃくや_
白夜びゃくや
お選びください





……To be continued