無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第36話

32
夜盾
と、とりあえず盾で閉じ込めておきますね…?
相澤 消太
あ、あぁ…
私は盾をボックス状にしてボスを閉じ込めた。
すると階段を上がってくる音がした、
一応構える。
耳郎 響香
待って、8人…これは多分…
耳郎さんのイヤホンジャックではそうらしい。
緑谷 出久
9人ってもしかして…
切島 鋭児郎
おーい!!
通形 ミリオ
あれ?
八百万 百
皆さんご無事なのですね?
天喰 環
ボスは…
蛙吹 梅雨
それがボスが思った以上に弱くて…
夜盾
捕まえちゃったんですよ…
上鳴 電気
ま、まぁラッキーつうことにしとこうぜ?
相澤 消太
それより、お前らの方の幹部は…
轟 焦凍
足場を凍らせたら身動きすらせず力が弱かった。
もう今拘束してある。
爆豪 勝己
俺んとこもだ。
ソッコーで気絶しやがった。
瀬呂 範太
俺らんとこもだ!
テープでガチガチにしたら…なぁ。
切島 鋭児郎
んなんだよなぁ。
終わっちまったぞ?
夜盾
と、とりあえず下へエネミーを運び、
塚内さんに報告ですかね…?
相澤 消太
だな。撤収すんぞ。
と。私達は途中途中倒れたエネミーを回収して下へ向かって行った。













と!短くてすみません!






いや。今日は彼の誕生日じゃないっすか!
そう!
かっちゃん!!!!!!
お、お、お、おめでとうございます!!
それではこれからもy…
爆豪 勝己
よろしく。
あぁれぇ!?