無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

ten
夜盾
その声は…トガちゃん!?
トガ ヒミコ
えっと…?
夜盾
あなただよ!?
トガ ヒミコ
えええぇぇぇぇ!!!?嘘っ!?待ってまさか弔くんは…
夜盾
捕まえたよ。トガちゃん、もう終わりにしよう。
トガ ヒミコ
で、でも!
夜盾
ふふ、トガちゃん、また会えるよ?いつでも面会するし、いつでも会いに行く。退屈なんてない。
トガ ヒミコ
…。あなたちゃんには敵いません(笑)良いですよ。皆さん捕まったんでしょう。私、あなたちゃんになら捕まりますよ。
トガちゃんにとってこの決断はとても重いはず。


少し声は震えていて、やっぱり女の子だ。
それなのに、それなのに。
ほんとに敵わないのは私なんだけどなぁ…(笑)
夜盾
ほんと…ごめん。
トガ ヒミコ
謝ることありませんっ!そのかわり、会いに来てくださいね♪
夜盾
勿論だよ!!
トガ ヒミコ
あ、私どうすれば…
夜盾
えと、そこにはヒーロー誰がいる?
トガ ヒミコ
ウラビティちゃんとフロッピーちゃんがいます♪
夜盾
変われるかな?
麗日 お茶子
えぇ?私!?どういうこと…?
夜盾
あ、もしもし、ウラビティ!私、ナイトです!
麗日 お茶子
え!?ねぇ、どういうことなの!?
夜盾
えっと…あの手錠はありますか?
蛙吹 梅雨
あるわよ?
夜盾
じゃあ、それで。
麗日 お茶子
えっと…二人いるんやけど…?
夜盾
はぁ!?二人!?誰が!?
蛙吹 梅雨
トゥワイスよ?
夜盾
話したいけど後だ!とりあいず捕まえて〇〇の牢屋へ!
二人
了解!!
死柄木 弔
トガ達もか…
夜盾
ねぇ、その…さっき騙してごめん。
荼毘
何いってんだ。それもお前の戦い方だろ?
夜盾
…うー!荼毘くん!
私は思わず荼毘くんに抱きついた。
荼毘
お、お、おい!////
死柄木 弔
チッ、
夜盾
荼毘くん、耳真っ赤!火の使いすぎ?
荼毘
ち、違う!///離れろ!///
夜盾
あ、ごめん…嫌だよね…((シュン
荼毘
バッ!違っ!
死柄木 弔
くっ…(笑)
プルルルルル
夜盾
あ、はい!
天喰 環
俺です。空はもう何もないよ。どうぞ、
夜盾
あー、えっとあと二人ヴィラン拘束したとウラビティちゃん達が言ったので、車お願いします!
天喰 環
了解。じゃあ。
ツーツー
夜盾
行こう!二人とも((ニコッ
死柄木 弔
あぁ。(クッソ可愛い…)
荼毘
分かった。(可愛いすぎ…)
私は盾を出して二人を乗せて飛ぶ。
夜盾
ひゃー風気持ちいいね!
死柄木 弔
なぁ。あなた。
夜盾
ん、なぁに?
死柄木 弔
お前、俺らのこと嫌いになった?
夜盾
はぁ!?
荼毘
俺らは今までお前に見せられないほどの悪いことをしてきた。今までは仲良くてもお前にどう見えてる?
夜盾
確かに…悪いことしすぎ。みんなに意地悪だし、人も…殺したんじゃないかな。
死柄木 弔
………。
夜盾
でもさ!
荼毘
死柄木 弔
夜盾
弔くんも、荼毘くんもさ!
夜盾
私には、私には手を出したこと…ないよ?
夜盾
どうして?二人は話してると面白くて、楽しいのに…いつも内緒で悪いことして!
夜盾
私なら相談乗ったのに…私の事…信じられなかった?
死柄木 弔
違う。
夜盾
?じゃあ、どうして?
死柄木 弔
俺は、俺らは。
荼毘
だから、やめろっつーの。
夜盾
だぁぁぁ!!荼毘くん!
また!?やめてよ!聞きたい!弔くんワンモアプリーズ!!
死柄木 弔
やめた。
夜盾
荼毘くんもぉー!!
荼毘
お前は知らんでいい。
夜盾
うわぁ!!最低だぁ!ヴィランめ…!!
死柄木 弔
いや、それは関係ねぇ…(笑)
荼毘
ヴィランの意味分かってねぇ…(笑)
夜盾
ばーかーにーするなー!!!
荼毘
うおっ、揺れる!
死柄木 弔
おい、落ちるぞ!ちゃんと個性使え!ヘタクソ!
夜盾
うわ~落とすよ!?2000メートルくらいから!
死柄木 弔
死ぬ。
荼毘
死ね、
なんか、二人が睨みあってる(笑)
夜盾
ほらほらぁー!喧嘩しないよ!
夜盾
あれかな?着いた着いた!
死柄木 弔
じゃあな、
荼毘
会いに来いよ。
夜盾
あ…降りる前に1つ、
荼毘
死柄木 弔
??
チュッ
私は二人の頬に…














キスをした。
荼毘
…//////何してんの!?
死柄木 弔
バッカ!!何すんだ!////
夜盾
あはは(笑)二人とも!大好きだからね!