無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

第5話
とある朝
高橋優斗
高橋優斗
あなた〜
あなた
あなた
( ˇωˇ ) zzZZZZ
寝てるけど息いつもより荒いな、、、
高橋優斗
高橋優斗
蒼弥ー
猪狩蒼弥
猪狩蒼弥
なにー?
高橋優斗
高橋優斗
体温計持ってきて!!
猪狩蒼弥
猪狩蒼弥
はーい
風邪を引きやすいあなた
すぐにみんな分かってくれ行動してくれます
猪狩蒼弥
猪狩蒼弥
持ってきたよ
高橋優斗
高橋優斗
ありがと
猪狩蒼弥
猪狩蒼弥
今瑞稀くんか龍斗が冷えピタ持ってきてくれる
涼はというと大学に行きました
高橋優斗
高橋優斗
あなたちょっと測らせてね
あなた
あなた
、、、ん
ピピッ
高橋優斗
高橋優斗
38度5分だ
猪狩蒼弥
猪狩蒼弥
病院行かないとだね、、、
あなたは体に弱く、38度を超えたらだいたい入院の確率があるのです
お兄ちゃん達はそれがとーても心配
井上瑞稀
井上瑞稀
持ってきたよ〜
何度だった?
猪狩蒼弥
猪狩蒼弥
38度5分
作間龍斗
作間龍斗
大丈夫かな?
高橋優斗
高橋優斗
とりあえず病院行くぞ!
準備して!






一旦ここで終わります