無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

少クラ
神山said



まずは美少年!







木下「コンコン!誰かいますか?」
『ちゃんとノックしなさいよ笑笑 それにトイレやないんやから言葉選ぼうや!』

どこでも、あなたはあなたやなぁ笑笑
そんなとこも可愛いって思ってまうねんな

那須「はーい?」
藤井直「おぉ!あなたちゃんと神山くんじゃないですか⁉︎」
佐藤「え⁉︎あなたちゃんがいるの?」
木下「こんにちはー」
『こんにちは』
佐藤「こんにちは!」
浮所「あれ?流星くんはどこですか?」
『楽屋で寝とる笑笑』
浮所「さすがですね」
木下「一世くんやぁ」
金指「こんにちは」
木下「えへへこんにちは」
岩崎「今日はよろしくお願いします!」
『そんなかしこまらんでもええねん!』

今のJr.って礼儀正しい子多い!

木下「そういえば、YouTube見とるで!」
『俺も俺もー」
那須「そうなんですか⁉︎嬉しいです!」
『今日は頑張ろなー!』
美少年「はい!」
木下「じゃあね〜」
『ばいばーい!』















やっぱ、あなたって人気なんやな
ジャニーズWESTの紅一点やなくてジャニーズの紅一点になっとる
まあ、ジャニーズに女の子は1人しかおらんのやけど!

にしても、人気すぎやない?
あなたはジャニーズWESTの姫なのに!



木下「神ちゃん…?」
『んぇ⁉︎』
木下「ちょ…笑笑!おもろ…笑笑!」
『え⁉︎なんかあった?』
木下「変な顔しとったで!写真撮っとけばよかったわぁ笑笑」
『ほんまに⁉︎』
木下「おん!なんかあった?」





やっぱ、無自覚さんか…






『ううん!なーんでもない!』
木下「そうかそうか!ハイハイのとこ行こ!」
『おん!』