無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第81話

カウコン後
あなたside












ったく誰だよ

こっちはお腹ぺこぺこなんだぞ

この罪は大きいわあ













『はーい?』

向井「俺やで〜」





なんだ康二かよ、しかも7人引き連れとるし








『オレオレ詐欺なら間に合ってまーす』

向井「ちゃうって!みんなが隣の家の人見たいって言っとったから…」

『ちょっと待ってて』













『なあなあ!』

神山「どしたー?」

『SnowMan家に入れてもいい?』

重岡「9人も来るん⁉︎」

『ラウールいなかった』

中間「あなたの家やしあなたに任せる」

桐山「俺も!」

『うーん、こっちもこっちで話したいし…ちょっとしたら帰ってもらおう!』












『ちょっとだけなら!』

SnowMan「ありがとうございまーす!」










深澤「さっきぶりじゃん!」

『うん、早く帰ってね』

岩本「ありがとうございます!」

『いえいえ、』

阿部「こんばんは!夜なのにありがとうございます!」

『いーえ、』

佐久間「お邪魔します!」

『はーい、』

宮舘「すみません無理言って…」

『礼儀正しっ!』




さすが館様







目黒「お邪魔しまーす」







ちょ、笑える













向井「ほんまにごめん!」

『いーよいーよ、困ったときはお互い様だ』

向井「ありがとう!お礼のぎゅーしたる!」

小瀧「こおじいいいいいいいいいいいいいいい!」

『めんどいの来たで』

小瀧「めんどいってなんやねん!あなたのことは俺が守る!」

『中二病か?あいつ』



向井「羨ましい…」




『?なんか言った?』

向井「え?なんもないで」





ふーん、そっか、








『ってか、のんちゃん抱きつかんといて!邪魔や!』

小瀧「(シューン…)」

『なんかごめん…』

向井「笑笑」
























結局みんな雑魚寝しちゃいました笑笑