無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

撮影
藤井said














〈着替え中〉




『神ちゃん、さっきのあなたさ、なんか変やったよね』
神山「そうやな…」
『無理に聞き出さんほうが…」
神山「ええな」











〈着替え終わる〉






あなた「うぃーおまたせー!」
神山「そんな待ってへんよ!」
あなた「ありがとう!」





今も無理して笑ってるんかな







『撮影行こ』
あなた「流星珍しくやる気出しとる」
『一言余計やな』
あなた「さーせん。」















〈撮影中〉



カメラマン「本気でかるた取りに行って!」
神山&あなた「はーい!」
カメラマン「流星くんは笑いながら札読む感じ!」
『あい』


あなた「かるたなんて久しぶりや!」
神山「俺も!昔は妹たちとやったけどな…!」
『読むでー』


やっぱ、アイドルやなぁ

切り替えが凄い





あなた「神ちゃん早すぎやろ!」
神山「妹とやってたからな!」
あなた「あー、さっき言っとったな」
神山「手加減せーへんで」
あなた「出たよー、ブラック神ちゃん」
神山「かっこいい名前やな!笑笑」
あなた「褒めとらんけど…」






まあ、楽しそーやし、ええか。