無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8
ーピアノ編ー

ひと
ひと
ぴあのだぁー!
あなた
あなた
ピアノ、どのくらい習ってるん?
ひと
ひと
まだすこし
中間
中間
そうなんや
なんの曲練習するんかな?
ひと
ひと
きらきらぼし




あいりちゃん、全部ひらがなや!かわええ!
重岡
重岡
楽譜、これかな?
ひと
ひと
それ!
あなた
あなた
この曲、練習ことあるかな?
ひと
ひと
ある!
重岡
重岡
聴かせてや!
ひと
ひと
うん!


どーどーそそー…らーらーそ…ふぁーふぁーみーみー…れーれーど…
そーそーふぁーふぁーみーみーれー………………







かわええ!
重岡
重岡
まだここまでしか弾かれへんのかな?
ひと
ひと
うん
中間
中間
おっしゃ!やるで!
あなた
あなた
教えるの、俺やけどな
ひと
ひと
わらわら




え?今笑った? 天使やん 破壊力やば




教え中…
ひと
ひと
できた!
重岡
重岡
ほんまに⁉︎練習の成果聴かせてー!







ドードーソーソーラーラーソー、ファーファーミーミーレーレード

〈省略〉
中間
中間
おぉ!すごいやん!
あなた
あなた
ほんまにうまなったなぁ!
(頭撫でる)
ひと
ひと
んふふ   ありがとう









ほんまかわええ!







みんなから「すごい!」とか褒められたり、抱っこされたり、まんざらでもないあいりちゃんでした