無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

935
2020/06/13

第30話

理由
駿佑side
あー、無理無理はずいはずい//////
慣れへんから余計
はぁ····
高橋恭平
高橋恭平
笑笑
緊張しすぎ笑
道枝駿佑
道枝駿佑
は、はぁ!?
緊張してないわ笑
高橋恭平
高橋恭平
バレバレすぎやで笑
道枝駿佑
道枝駿佑
//////
慣れへんもん////
そういう恭平は全然やん
高橋恭平
高橋恭平
こんなんただのおしゃれやん
普通普通
道枝駿佑
道枝駿佑
にしてもあなた、どんなコスプレすると思う?
高橋恭平
高橋恭平
うーん
魔女とか?笑
道枝駿佑
道枝駿佑
あー、ありうるかもな~
高橋恭平
高橋恭平
でも、あなたやったら何でも似合うやろ
道枝駿佑
道枝駿佑
まぁ、それはそうやな笑
高橋恭平
高橋恭平
····駿佑は、あなたのどんなとこに惚れたん?
道枝駿佑
道枝駿佑
俺?
俺は····世間で言う一目惚れ/////
高橋恭平
高橋恭平
は!?
あの駿佑が?笑
道枝駿佑
道枝駿佑
自分でもビックリしたけど、あんな感情
生まれてはじめてやったんや
高橋恭平
高橋恭平
····ふーん
道枝駿佑
道枝駿佑
ふーんって!
なんなん聞いといて笑
高橋恭平
高橋恭平
わりわり笑
道枝駿佑
道枝駿佑
まぁいいけど笑
恭平は体育祭やろ?
高橋恭平
高橋恭平
···違うけど
道枝駿佑
道枝駿佑
嘘!?笑
絶対体育祭やと思った笑
え、なになに??
高橋恭平
高橋恭平
····あの日の放課後
道枝駿佑
道枝駿佑
あの日····
あ~、あなたがガツンと恭平にいったときか笑
あん時の恭平、めっちゃあなた嫌ってたな笑
高橋恭平
高橋恭平
あん時の俺は、恥ずかしかったんやと思う
まっすぐなあいつに比べて、ひねくれてる自分が
過去にずっととらわれて立ち尽くしてた俺を、あなたが変えてくれたんや
道枝駿佑
道枝駿佑
···そやな
あなたは俺が、自分に嘘つきながら生きてたとき、道枝は道枝なんやけん、ありのままでいいと思う
変に取り繕うより、貫いた方がカッコいいと思うっていってくれた
やから変わろうと思った
自分のためにもやけど、あなたのためにも
高橋恭平
高橋恭平
···やっぱ、何度も思うけど、あなたってすげぇな笑
道枝駿佑
道枝駿佑
ほんまにそれな笑
だからこそ、譲れん
絶対に、あなたを逃したくない
高橋恭平
高橋恭平
それは俺も同じや
絶対に負けたくない
道枝駿佑
道枝駿佑
やからさ、今日の文化祭、途中で2人2人にならん?
両方ともあなたといれる時間つくって
高橋恭平
高橋恭平
乗った
そうしよ
道枝駿佑
道枝駿佑
ほら(拳を掲げる)
高橋恭平
高橋恭平
おう
2度目の誓い
理由は、ただひとつ


















































俺らは、それだけあなたのことが好きってこと





























クラスメイト
クラスメイト
道枝ー、高橋ー
もうそろそろクラス行こーぜ
····よし
































道枝駿佑
道枝駿佑
おう
高橋恭平
高橋恭平
おう




































next