無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

6
窓拭き続き❄ℒℴνℯ❄
ちゃんとグリムを捕まえました。
デゥース・スペード
監督生も大変だな。グリムにエース、一緒にいてうるさくないのか?
○○・エルストナ
○○・エルストナ
えぇ。最初はうるさかったけれど、もう慣れました。(* 'ᵕ' )
デゥース・スペード
そ、そうなのか?💦そういうものなのか?
○○・エルストナ
○○・エルストナ
多分そうじゃないですか?
喋りながらも窓拭きを続ける
         □ヾ(・∀・`o)フキフキキュッキュッキュ
________________________________________________
そろそろグリム達が飽きる頃だなー
○○・エルストナ
○○・エルストナ
皆さん少し休憩しません?
エース・トラッポラ
っしゃぁっ!
グリム
やったなんだぞ!
デゥース・スペード
あぁそうだな。
1番偉いのはデゥースさんだけですね。 
手伝おうか。なんて言ってくれるのはこの方しか居ないかもしれません(*´ω`*)
そんなことを考えながら
○○・エルストナ
○○・エルストナ
これを食べましょう!
琥珀糖を出す。 
やっぱり✨:︎ִֶָ 𖤐៹.*・*.キラキラしてますね。とっても綺麗。
皆さん初めて見るかもしれません。反応が楽しみです(*´罒`*)ニシシ♡
ツイステの人
うおぉ〜(。☉∆☉)☆
グリム
キラキラなんだぞ.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.
エース・トラッポラ
確かに綺麗だけどこれ本当に食えるのか?
デゥース・スペード
確かにな
○○・エルストナ
○○・エルストナ
食べれますよ。(* ´ ˘ ` *)
(●´ω`●)はむ
                                          琥珀糖を食べる
グリム
いただくんだぞ!
はむっモゴモゴσ(´~`*)
っ!!う、
ツイステの人
う?
グリム
美味いんだぞ〜!!.*・゚ .゚・*.(ᵒ̴̷͈▽ᵒ̴̶̷͈  )✧
エース・トラッポラ
え"っ?俺も食う!
○○・エルストナ
○○・エルストナ
良かった〜(*´╰╯`๓)♬
デゥース・スペード
俺もいただく!
○○・エルストナ
○○・エルストナ
ゆっくり食べてください
_________________________________________________
グリム
(´,,-ㅿ-,,`)フゥ-美味かったぞ
デゥース・スペード
これ凄いな。なんて言うお菓子なんだ?
やっぱりみなさん初めてみるんですね。
驚くのは当然でしょう。
○○・エルストナ
○○・エルストナ
これは、琥珀糖というんですよ。一緒に食べたくて作りました。(⌒▽⌒)
エース・トラッポラ
なぁ、今度また一緒に食べようぜ!(≧▽≦)
○○・エルストナ
○○・エルストナ
えぇ。
窓拭きが終わる。
ツイステの人
´Д`)ヤット‥終わったー!
○○・エルストナ
○○・エルストナ
大変でしたね。
デゥースさん本当にありがとうございました。┏○ペコッ
デゥース・スペード
か、顔を上げてくれ監督生。僕がやりたくてやった事だ。
あと、敬語やめないか?
エース・トラッポラ
俺もやめて欲しい!エースさんなんて気持ち悪い!
○○・エルストナ
○○・エルストナ
わかr、わかった。エース、デゥースお疲れ様!
ツイステの人
おう!
グリム
_( _︶⌓︶ )_(。-ω-)zzz
_______________________________________________
見てくれてありがとうございます!

雑談します。
誰かユニーク魔法のアイデアください(╥﹏╥)どっかで出します。多分番外編出すと思います。お願いします。