無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第84話

82
イジェジン
イジェジン
お前、やられてんな
キムテヒョン
キムテヒョン
うるさいよ
ワタシ
ワタシ
リサ언니は
大人で羨ましいです
リサ先輩
リサ先輩
そんなこと無いよ
ワタシ
ワタシ
あ、そうだ忘れない
うちに 家督伺っても
良いですか?
リサ先輩
リサ先輩
交換してなかったね
ワタシ
ワタシ
はい、すみません
生意気に聞いて
しまって
リサ先輩
リサ先輩
そんなことないよぉ
ほら、同期居ない
って言ったじゃん
だから、嬉しいよ
ワタシ
ワタシ
やっぱり언니
優しいし綺麗だし
凄く理想ですよ
お昼の時間帯になり4人で食べる事にした ニューヨークホットドッグに行った
リサ先輩
リサ先輩
ねぇ今度
同期会しようよ
キムテヒョン
キムテヒョン
ん、
イジェジン
イジェジン
いいかも
NEXT⇒