無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第119話

117
ワタシ
ワタシ
ミンギュは私が
どれだけ오빠が
好きだったか
知ってるよね?
ミンギュ
ミンギュ
うん、
ワタシ
ワタシ
なら、何も言わないで
ミンギュ
ミンギュ
わかったよ
あなた先ずは食事に
行こう
ワタシ
ワタシ
飲ませては貰えない?
ミンギュ
ミンギュ
酔ってしまう前に
話がしたい
ワタシ
ワタシ
だから、説教なら
ミンギュ
ミンギュ
違うよ俺の話
ビックリした ミンギュはずっと私を好きだったんだって 全然気が付かなかったよ ごめんね 平気で오빠の話ばっかりしちゃって 辛かったね
ワタシ
ワタシ
ミンギュありがとね
でも、私はもう
ミンギュ
ミンギュ
ジョンハン先輩
のものでも
ないんだよね?
ワタシ
ワタシ
うん、
ミンギュ
ミンギュ
なら、もう
諦めない
NEXT⇒