無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

25
急いで同期の元に走り、テヒョン先輩が運転してくれる事になったこと等説明した
ワタシ
ワタシ
……だから
ミンギュくん
ごめんね…
ミンギュ
ミンギュ
大丈夫だよ
俺もいけなかったし
ジョアン
ジョアン
あなたは良かった
やん
ワタシ
ワタシ
全然良くないよ
帰り死んでたら 
ごめんね
チャウヌ
チャウヌ
あなたやぁ
俺、良い仕事
したんじゃねぇ?
ワタシ
ワタシ
いい加減にしてよ
皆の命預かってる
ぐらい思って…
ワタシ
ワタシ
へっ?
チャウヌ
チャウヌ
あなた~💕
ミンギュ
ミンギュ
おっと
抱きつきそうになったウヌをミンギュくんがガードしてくれた
ジョアン
ジョアン
ウヌ何しとんねん
NEXT⇒