無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第124話

122
グクにテヒョン先輩のことハニその事 そしてミンギュの事を話した
クック(kook)
クック(kook)
お前結局はテヒョン
先輩が……
ワタシ
ワタシ
そうだよ だから
相談してる
クック(kook)
クック(kook)
あなたはテヒョン
先輩を好きなまま
ミンギュと結婚
までしようと
してるの?
ワタシ
ワタシ
悪いね 私
クック(kook)
クック(kook)
どうして
テヒョン先輩
を待てないの?
ワタシ
ワタシ
오빠は離婚出来ないよ
そんなに無責任じゃ
ない 相手の人も絶対
오빠を好きになる
クック(kook)
クック(kook)
何で?テヒョン先輩の
親に説明しなよ
ワタシ
ワタシ
もう、良いの
私は浮気しちゃったし
クック(kook)
クック(kook)
それはさぁ
ワタシ
ワタシ
結ばれない運命
だったんだよ
NEXT⇒