無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第127話

125
クック(kook)
クック(kook)
お前を思うと
胸がキューってなる
ワタシ
ワタシ
どうした?
クック(kook)
クック(kook)
キアにはならなかった
のにお前にはなる
ワタシ
ワタシ
あ~勘違いだな
クック(kook)
クック(kook)
勘違いか?
ワタシ
ワタシ
心配させすぎたね
もう大丈夫だよ
クック(kook)
クック(kook)
あなた俺じゃ駄目か?
ワタシ
ワタシ
駄目、クックとは
ずっと親友でいたい
クック(kook)
クック(kook)
わかったよ
ワタシ
ワタシ
ありがとう
クック(kook)
クック(kook)
でも、あなた
ミンギュの事は
良く考えたほうが 
良いよ 結婚より
前にせめて付き合え
ワタシ
ワタシ
良いかな?それでも
クック(kook)
クック(kook)
だって俺振られたし
ワタシ
ワタシ
振ってないし
ただの勘違いだし
クック(kook)
クック(kook)
まあ、親友の方が
価値ありそう
ワタシ
ワタシ
うん、ありがとう
ワタシ
ワタシ
私、ミンギュと
付き合うね
クック(kook)
クック(kook)
そっか、わかった
NEXT⇒