無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

35
なんだかほっとして ウヌの家まで 寝てしまった
チャウヌ
チャウヌ
あなた着いたよ
ワタシ
ワタシ
あ、寝ちゃったよ
ワタシ
ワタシ
テヒョン先輩
ありがとう
ございました
チャウヌ
チャウヌ
寝てる時は
静かでいいな
ワタシ
ワタシ
まるでクック
扱いだね
やだ、アイツと
一緒にされるの
チャウヌ
チャウヌ
なああなたは
先輩と帰ってね
ワタシ
ワタシ
な、何言ってる
チャウヌ
チャウヌ
だって送れないもん
ワタシ
ワタシ
わ、わかったよ
キムテヒョン
キムテヒョン
あなたちゃん
聞いたら家と近い
みたいだから
帰ろう
ワタシ
ワタシ
は、はい
ワタシ
ワタシ
じゃあね
パボくん
チャウヌ
チャウヌ
お前いい加減に
しろよっ
ワタシ
ワタシ
良いから
今日はゆっくり
休みな またね
チャウヌ
チャウヌ
おぅ あなた
着いたら連絡
しろよ
ワタシ
ワタシ
保護者かよっ
NEXT⇒