無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第118話

116
ミンギュside
テヒョン先輩はあなたと付き合っていたのに
あなたを捨て 結婚してしまった



心配していた通り あなたはどんどんボロボロになっていった



絶対俺ならあんな思いさせないのに



食事やお出かけ ランチ何度も誘ったのに全然駄目だから  飲みに誘った
ミンギュ
ミンギュ
あなた~
ワタシ
ワタシ
ミンギュ
ワタシ
ワタシ
今日は飲みで良いよね?
ミンギュ
ミンギュ
あのさ、とりあえず
ご飯食べに行かない?
ワタシ
ワタシ
う~んまあ、いっか
ミンギュ
ミンギュ
あなたこの前
ジョンハン先輩と
一緒のところ見たよ
ワタシ
ワタシ
ハニねセフレなの
ミンギュ
ミンギュ
あなたっ
ワタシ
ワタシ
説教なら聞かない
NEXT⇒