無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第135話

133
キムテヒョン
キムテヒョン
あなた俺は
別れないから
ワタシ
ワタシ
うん、それがいい
キムテヒョン
キムテヒョン
違うよあなたと
ワタシ
ワタシ
もう別れましたけど
キムテヒョン
キムテヒョン
エッチしたじゃん
ワタシ
ワタシ
それは……本当に
最後にする
もう会わないから
キムテヒョン
キムテヒョン
ダメだよあなた
後、絶対家督ブロック
外してよ
ワタシ
ワタシ
それは わかったよ
キムテヒョン
キムテヒョン
ミンギュと付き合うのは
絶対に認めない
ワタシ
ワタシ
오빠ごめん、前に進みたいの
キムテヒョン
キムテヒョン
埒が明かないから
この話は一旦中止
あなた仕事だろ?
送るよ
ワタシ
ワタシ
うん、











ワタシ
ワタシ
じゃあね오빠
ありがとう
キムテヒョン
キムテヒョン
又な
ワタシ
ワタシ
会社でねバイバイ
     









,
クック(kook)
クック(kook)
💭えっ、テヒョン先輩?
クック(kook)
クック(kook)
あなたっ
ワタシ
ワタシ
えっクック?もしかして
見た?
NEXT⇒