無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第116話

114
ぐいっ
キムテヒョン
キムテヒョン
あなた大好き
ワタシ
ワタシ
오빠本当にしつこいね
キムテヒョン
キムテヒョン
あなたも頑固
キムテヒョン
キムテヒョン
愛してるって言ってたよね?
ワタシ
ワタシ
う~ん
気のせいだよね
ワタシ
ワタシ
…………ん
ワタシ
ワタシ
오빠犯罪だからね
ワタシ
ワタシ
浮気は犯罪だから
キムテヒョン
キムテヒョン
どうして自分の女
にキスしたら
犯罪なんだよ
キムテヒョン
キムテヒョン
本当に形だけなの
母さんが落ち着いたら
籍抜くから
ワタシ
ワタシ
落ち着かなかったら?
ワタシ
ワタシ
相手が오빠を好きに
なっちゃったら?
キムテヒョン
キムテヒョン
何でそんな事言うの?
キムテヒョン
キムテヒョン
こんなに好きなのに
もう抵抗は辞めた、熱有るのに 오빠はそんなに優しく私を抱くの? 最後に오빠を刻んでおこう……
ワタシ
ワタシ
えっ?오빠ちょっと待ってよ
なんで?なんで中に出したの?
キムテヒョン
キムテヒョン
うん、子供出来たら良いなぁって
ワタシ
ワタシ
バカっ
NEXT⇒