無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第134話

132
眩しい光✴️ 










えっ 朝?
キムテヒョン
キムテヒョン
あなたお早う
ワタシ
ワタシ
お早う
まだ5時か良かった
キムテヒョン
キムテヒョン
あなたやっぱり
離せないよ
ワタシ
ワタシ
오빠ズルい
又したし
キムテヒョン
キムテヒョン
今日はゴムしたじゃん
ワタシ
ワタシ
そういう問題?
ワタシ
ワタシ
完全に不倫だし
ミンギュと付き合って
るからWだし最悪
キムテヒョン
キムテヒョン
だから、無理だよ
離れんなよ
ワタシ
ワタシ
嫌だ、明日は
ミンギュと
明けデートだし
キムテヒョン
キムテヒョン
ふざけんなよ
浮気か?
ワタシ
ワタシ
いや、こっちが
浮気だわ
ワタシ
ワタシ
もう帰ります
キムテヒョン
キムテヒョン
送るよ
ワタシ
ワタシ
ありがと
キムテヒョン
キムテヒョン
あなた
ワタシ
ワタシ
ん?
又だ 





やっぱり오빠からは逃げられないんだ
キムテヒョン
キムテヒョン
唇 柔らかいよね
ワタシ
ワタシ
もうっ
NEXT⇒