無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第117話

115
私は急いでシャワーをして오빠の出したものを
掻き出した
ワタシ
ワタシ
大丈夫かな
ワタシ
ワタシ
오빠信じられない
キムテヒョン
キムテヒョン
だから、子供が出来たら
良いなぁって
ワタシ
ワタシ
오빠今日で本当に
別れよう
ワタシ
ワタシ
お願いします
ワタシ
ワタシ
오빠ありがとね
やっと前を向けるよ
キムテヒョン
キムテヒョン
は?
ワタシ
ワタシ
오빠がまだ私を好きで
いてくれて嬉しかった
キムテヒョン
キムテヒョン
だから…
ワタシ
ワタシ
もう夜遊びはしない
ワタシ
ワタシ
でも、やっぱり
오빠は既婚者だから
それに、お母さんを
大事にしてあげなきゃ
いけないし
ワタシ
ワタシ
だから私も結婚する
キムテヒョン
キムテヒョン
あなたおかしく
なっちゃった?
ワタシ
ワタシ
同期のミンギュに
付き合って欲しい
ってずっと言われ
ててね
ワタシ
ワタシ
この際だから
結婚してもらっちゃおうかなって
NEXT⇒