無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

920
2019/07/15

第8話

6話
学校でるぅちゃんがころちゃんに話しかけてくれてた
お願い聞いてくれてほんとに嬉しかった
るぅと
るぅと
おはよ!
ころん
ころん
……おはよ
莉犬
莉犬
おはよ!るぅちゃん
るぅと
るぅと
(りぃこれで良かったの?)
莉犬
莉犬
(ありがとう!るぅちゃん!)
ころん
ころん
ねぇりぃ
莉犬
莉犬
ん?
ころん
ころん
いきなり挨拶してきて、びっくりしてるんだけど
莉犬
莉犬
なんで?
ころん
ころん
また何かしてくるのかな。
ころんこと嫌いなのに話しかけくるってことは
莉犬
莉犬
そんなことないよ!
もうあれは終わったし大丈夫だよ
ころん
ころん
だといいけど
るぅちゃんが話しかけてくれたおかげでクラスの女子がころちゃんに話しかけてくるようになった。クラス学校ちょっと明るくなって嬉しかった
りぃの作戦成功かな!
クラスメイト
クラスメイト
ころちゃんー!
ころん
ころん
なにー?
クラスメイト
クラスメイト
遊ぼ!
ころん
ころん
いいよ!
ころちゃんもみんなと話すようになって安心してる!
莉犬
莉犬
るぅちゃんありがとう
るぅと
るぅと
なんのこと?
莉犬
莉犬
ころちゃんのこと
るぅと
るぅと
るぅは話しかけただけだよ?
莉犬
莉犬
それがりぃにとって、感謝することなの!
るぅと
るぅと
りぃちゃんが考えたんでしょ?
全部りぃちゃんがしたおかげだよ?
がんばったね!
莉犬
莉犬
ありがと(/// ^///)
るぅと
るぅと
(๑′ฅฅ‵๑)ウフフ
莉犬
莉犬
(*´罒`*)ニシシ♡
こうしてるぅちゃんとの仲が戻った
勇気出したよかった!
でもこれはいけなかったのかな……