第17話

17(太我side)
611
2021/03/09 14:55
達也
達也
お前さ〜まだハルと仲直りしてないん?
太我
太我
えっ
達也
達也
なんかずっとギクシャクしてるから
「うちで飲もう」という要請のもと達也くんの家に行った。ハルも呼ばれてるかと思ったらいなくて、珍しいなと思ったらそんなことを言われた。
ほろ酔いの缶に口をつけかけたまま視線だけ達也くんに向ける。
太我
太我
仲直り……したけど
達也
達也
ほんとに?
太我
太我
ほんとだよ
達也
達也
でもなんかお前おかしくね?
太我
太我
いや、そんなことは…
どこまで鋭いんだうちのリーダーは。
誤魔化し切れるかな、と思わず怯んでしまう。達也くんはそれすら見逃さなかった。「ほら」と指さされる。
達也
達也
なんもないんだったらなんでそんなにキョドってんだよ
太我
太我
………
達也
達也
お前ってけっこう抱え込むタイプだよなぁ。そんなに俺が頼れない?
太我
太我
……いや、ほんとに仲直りはしたんだよ…ただ俺が引きずってるだけで…
達也
達也
引きずってるって、喧嘩を?
太我
太我
まあ、うん
達也
達也
ふーん
達也くんはビールを一口啜り、じっと俺を見つめてきた。
達也
達也
……やっぱり頼ってくんねえんだな
太我
太我
え…?
達也
達也
喧嘩のことじゃないだろ、お前が引きずってるのは
達也くんは真っ直ぐに俺の目を見る。
達也
達也
ハルが好きなんだろ
心臓が震えた。

ほんと、鋭すぎだろ。

ノドが乾く。何も答えられなくて、部屋に響くエアコンの音がムダに大きく聞こえた。

プリ小説オーディオドラマ