無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,604
2020/04/04

第5話

5話
お母さん
お母さん
おかえり、あなた。あのさ、話があるんだけど
話?

大事な話かな?
お父さん
お父さん
とりあえず座りなさい。
お母さんとお父さんの前に座る
お母さん
お母さん
お母さんたち、ハワイに住むことにしたの、
お父さん
お父さん
お前もいい歳なんだし、そろそろ一人暮らししたらどうだ?
あなた

え、ハワイ?ワイハ?ちょっとどこにそんなお金あったのよ!

お父さん
お父さん
お金の心配ならいらないぞ。
あなた

え?そういうこと言ってるんじゃなくて

お母さん
お母さん
この家はあなた一人が暮らすには大きいから知り合いに貸すことにしたわ
お父さん
お父さん
自分で部屋を探してみろ。社会勉強だ。
お母さん
お母さん
とにかくもう決まったことだから、明後日にはお母さんたち出発するわ
え、なに?

お母さんたち自由すぎん?

そりゃあ大学生になって家事とか全部親に任せてたのはごめんだけどさ、急すぎない?

明後日?
は?

先に言えよー
部屋とか絶対急には見つからないし、とりあえず自分の部屋に戻ろ
==================================

状況が呑み込めない。
うちの両親こんな人達だったっけ?

怖。



どうしよう

よしこんな時は、あやに電話だ!
            -電話-
あなた

もしもしあや?

あや
あや
お、あなた?どした?
あなた

なんかうちの両親がさー-かくかくしかじか-

あや
あや
うわぁ、なんて言うかすごい両親だね
あなた

鬼畜すぎるでしょ

あや
あや
部屋見つかるまでちょっとだけならうちの家来る?
あなた

そっかあや一人暮らしか、

あや
あや
うん
でもそんなに迷惑かけられないしな。
あなた

とりあえず考えとく

あや
あや
うん。なんかあったら言ってね
良い親友だなー

あや大好き