無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第6話

進展
羽柴 百合
羽柴 百合
…こんな奥に麻弥がいるの?
眞佐 勇人
眞佐 勇人
コクリ)
地下室というだけ、少しばかり肌寒い。
本当にここに麻弥がいるのだろうか。

羽柴 百合
羽柴 百合
…ん?
少し歩くと重たそうな扉が見えた。
すると彼は
眞佐 勇人
眞佐 勇人
今開けるからここで待ってて
と言って別の場所へ行ってしまった。
今更逆らうわけもないので数分待っていたら、鍵らしいものを持った彼が現れた。鍵だけでこの扉は開けられそうとは思わないけど…そう思っていると彼は鍵で扉を開けると軽々しく重い扉を開けた。
羽柴 百合
羽柴 百合
おぉ…
彼の腕力に感心していると、彼は時間短縮の為、
私に歩くのをやめて欲しくないのか、
眞佐 勇人
眞佐 勇人
開けたよ。早く行かなきゃ手遅れになるよ
と脅迫じみたことを言ってきた。
羽柴 百合
羽柴 百合
え、あ、待って…!!
=======================================
あれから歩いて10分が経過した。
未だに麻弥が居そうな場所には辿り着かず、
研究所らしき部屋ばかり、同じ風景が広がっている。

あまりにも景色が続いていたので思わずわたしは聞いてしまった。
羽柴 百合
羽柴 百合
…ねぇ、本当に麻弥はここにいるの?
すると彼は私がいつ言うのかわかっていたように
眞佐 勇人
眞佐 勇人
いるよ。あと二部屋を越えたところにいるね
と余裕そうな表情で簡単に答えた
眞佐 勇人
眞佐 勇人
…ここだね。君と同じ気配の持つ女の子がいるよ。
羽柴 百合
羽柴 百合
……!
私は、居ても経ってもいられなくなり、勢いよく部屋の中へ飛び込んでいった。

ただ、大切な友達の安否を願って。
羽柴 百合
羽柴 百合
…ハァ、…ハァ、…ッ
ひたすらに走ったが何故か奥のドアには辿りつかない。



…無限ループ、と言うものだろうか。
羽柴 百合
羽柴 百合
ど、どうして…ッッッ!?
ねぇ、どうして奥のドアに辿り着かないのッ!?
眞佐 勇人
眞佐 勇人
…君が今までにプレイした脱出ゲームを思い出してみなよ。
無限ループの時、どうしてたの?
羽柴 百合
羽柴 百合
ッ!!
…不覚だ。
散々やったじゃないか。
羽柴 百合
羽柴 百合
来た道を、戻る…
眞佐 勇人
眞佐 勇人
そ。
羽柴 百合
羽柴 百合
ッ、道が変わった…!!
眞佐 勇人
眞佐 勇人
あ、周りの亡霊達とは目を合わせちゃダメだよ、取り込まれるからね
羽柴 百合
羽柴 百合
やっぱり、ここで色んな人が死んでるの…?
眞佐 勇人
眞佐 勇人
うん、肝試しにきたバカな学生達がね、毎年ここで沢山命を落としてるよ
羽柴 百合
羽柴 百合
…そっか…でも、そしたら、どうして麻弥は生け捕りにされたんだろう…?
眞佐 勇人
眞佐 勇人
んー…それは分からないけどここの主に何か思い入れがあるんじゃない?
羽柴 百合
羽柴 百合
でも、麻弥はそういう信頼の類はそんなに好きじゃないはずだけど…話しててもここの屋敷の話題は出てこなかったし…
眞佐 勇人
眞佐 勇人
まぁとりあえず行ってみるしかないよね。
羽柴 百合
羽柴 百合
…?
あれ、行き止まり…でも直線にしか道はなかったよね?
眞佐 勇人
眞佐 勇人
よく見てみな。
羽柴 百合
羽柴 百合
あ…謎解き…?
Q1:解き方を示せ
『冷蔵庫のプリンが誰かに食べられてしまった。

幼女Aは「犯人はBです」と発言した。
幼女B,Cもある発言をした。
その後、
『犯人はABCのうち誰か1人』
『犯人だけが発言で本当のことを言った』
ということが分かった。

犯人は誰?』
眞佐 勇人
眞佐 勇人
へぇ、犯人探しの推理か。結構面白そうだね。
羽柴 百合
羽柴 百合
……えっと…Aが真実を述べてると仮定したら…普通はAが犯人になるはずだけど…矛盾するから…Aは無実か。だったら、Bも…あぁ、じゃあCだ
眞佐 勇人
眞佐 勇人
おぉ、あっさり
羽柴 百合
羽柴 百合
解き方を説明をすればいいんでしょ?
なら…
羽柴 百合
羽柴 百合
『まず、問題文から条件を読み解くと、「犯人は1人のみ」「犯人は真実を述べる」「無実の人間はウソを述べる」とわかる。ここでAの発言を真実と仮定すると、Aは犯人になる。だが、A自身の発言「Bが犯人」と矛盾してしまう。よって、Aの発言はウソで、Aは無実の人間となる。』
羽柴 百合
羽柴 百合
『ここで、Aの発言はウソなので犯人はAかCだと絞られる。しかし、Aは無実の人間と証明されているため、犯人は幼女C』…っと
眞佐 勇人
眞佐 勇人
お、百点満点じゃん。ほら、道が開いたよ
羽柴 百合
羽柴 百合
進もうか