無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

24
2020/04/20

第6話

5
気になってしまうのは何故か


答えは考えても出てこなくて

私は帰り道、親友に相談することにした

話を聞いたはなは、
はな
それって恋じゃないの?
なつみ
……え、
はな
私は恋愛とかしたことないから分からないけど無意識に見てたり気になるのって
はな
恋してるからじゃないの?
なつみ
……いや、
認めたくなかった

大嫌いだったはずのゆうやが好き?

信じられなくて

ボケーッとしていると
はな
好きな人がいるっていいね!!
はな
また色々教えてね!
隣には嬉しそうな親友

あわてて
なつみ
好きじゃないからね?
とだけ伝えて早足で帰る
はな
えーー??
あっ、ちょっと待ってよ!
急いで追いかけてくるはな



この時はなに言われたことは図星だったけれど

好きと認めるまでには時間がかかった