無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

25
2020/04/24

第7話

6
6年生になって

私がパートリーダーになった

しっかりと後輩に教えていかなければと

気を引き締めた……はずが
ゆうや
ねぇねぇ
ゆうや
ここのブレスなんだけど…
なつみ
…………………………
ゆうや
あれ?聞いてる?
なつみ
……えっ?っあ、ごめん!!
ゆうや
???
ゆうやに話しかけられると

ドキドキが止まらなくてバカになってしまった

そんな時は
なつみ
(絶対に恋じゃない!!)
と自分に言い聞かせた
かなり困り果てていたが、

恋と認める日は突然で

断じて認めなかった日々に終止符が打たれた