無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
10
2020/06/25

第13話

12
ゆうやは最初からこれを知ってて私に吹かせた?

こんなの……

私がゆうやに愛を伝えてるみたいじゃん…

ずるいよ…

ドキドキはさらに増してきて

胸が苦しくて

ゆうや
俺も大好き
ゆうや
やっぱり好きだな
のような今日言ってた何気ない「好き」とか

優しく微笑んでる笑顔とか

ゆうやとのことを思い出すだけで全身が火照る

こんな気持ちは初めてで




認めたくない、認めたくない

けれど

こんな気持ちになる原因はあの人しかいなくて

こんなにも頭から離れない理由は

なつみ
私はゆうやのことが…
なつみ
好き……
この日私はやっと自覚した