無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

いじわるご主人様とメイド


定期テストまであと1週間


私は忙しかった
小森隼
小森隼
あなたー?
中務あなた
中務あなた
んー?
小森隼
小森隼
わかんな~い!!
中務あなた
中務あなた
待ってー!
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
あなた。大変だね……
片寄涼太
片寄涼太
隼。もうちょい考えてやれや!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
あなたちゃんも無理しないで、龍友君に隼を任せてもいいんだよー
数原龍友
数原龍友
なんで俺やねん!涼太にせいや
佐野玲於
佐野玲於
涼太君頭いいし。俺にも……ね?
片寄涼太
片寄涼太
待って。玲於と隼は理解することが…
小森隼
小森隼
待って。言わないで。俺、傷つきやすいから
中務あなた
中務あなた
隼。聞いてっ!
小森隼
小森隼
あ、はい



兄弟と私と伶菜でテスト勉強中。

参考書とかも買ったんだけど…玲於と隼が全く進んでない。

私も……みんなよりは進んでないんだけど


しかし……大変。

私も勉強がある。でも、隼のも教えなきゃいけないし……
小森隼
小森隼
ねぇ。あなた。
中務あなた
中務あなた
ん?


そしたら、隼が耳打ちをする
小森隼
小森隼
もし、俺が赤点1つも取らなければ“ご褒美“ちょうだいね?
中務あなた
中務あなた
え……
佐野玲於
佐野玲於
おい。


玲於が隼の腕を引っ張って私から離れさせる
小森隼
小森隼
なんだよ。
佐野玲於
佐野玲於
近い。やめろ。俺のメイド
中務あなた
中務あなた
……………
白濱亜嵐
白濱亜嵐
うわぁ~今、めっちゃかっこいい事言ったじゃん。玲於
佐野玲於
佐野玲於
はっ!?
片寄涼太
片寄涼太
クスッ。あなたの顔が赤いよ
中務あなた
中務あなた
ちっ、違うし!!
数原龍友
数原龍友
うわ、めっちゃ顔赤くなってんじゃん!!
佐野玲於
佐野玲於
………フフッ
中務あなた
中務あなた
違うから!玲於も笑わないでよ!!


そう言って、みんな笑い合う。

でも…隼君の言っていた“ご褒美“ってなんだろう……



………………………………………………


夜ご飯が食べ終わったら玲於に呼ばれた
中務あなた
中務あなた
何?
佐野玲於
佐野玲於
あなたさぁ……隼には気をつけろよ
中務あなた
中務あなた
もしかして、耳打ち聞こえてた?
佐野玲於
佐野玲於
バッチリ。


そうしたら、玲於が近づいてきて、耳打ち的な感じで話す
佐野玲於
佐野玲於
俺にも頑張ったらご褒美ちょうだいね……?
中務あなた
中務あなた
はっ!?


そうすると、笑って玲於は行ってしまう。


私、もしかして玲於と隼に振り回されてる、、、?