無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第79話

いじわる王子とメイド
Reo_side


次の日。

あなたが病院に運ばれてから2日目。
俺は急いで、あなたの病室に来た。


今は夜。外も真っ暗。
明日以降目を覚まさなければ……
佐野玲於
佐野玲於
……っ、

病室はシーンとしていて、俺は椅子に座ってあなたの髪を撫でている
佐野玲於
佐野玲於
あなた。
中務あなた
中務あなた
……
佐野玲於
佐野玲於
あなた…これでさようならだよ。


“さようなら“

その言葉がキツくて涙が出そうになる。だけど、ここは一旦踏みとどまった。



全ての君との思い出が蘇る。






俺がダンスしている時に屋上であったこと。


メイドに無理やりならせたこと。


専属メイドを決めようとして5人のメイドをやってくれたこと。


俺の専属メイドになったこと


集会を2人でサボってクラスメートごっこしたこと


定期テストのテスト勉強を一緒にしたこと

隼とあなたがデートして、裏で亜嵐くんと龍友くんと見てたこと
嫉妬してたのは秘密…


あなたがいじめられてたのを、助けたこと



俺とあなたが付き合ったこと


お父さんと彩葉が来たこと


そして今……


悪い思い出もあるけど、全部。全部が俺の大切な思い出。
君と過ごした日々の思い出
佐野玲於
佐野玲於
あなた。ずっとずっと大好きだから。忘れないで。
佐野玲於
佐野玲於
あなたの思い出。忘れない
 

チュ…と音がしてキスをした。
まだあなたは眠ったまま。


佐野玲於
佐野玲於
あの時みたいに上手くいかないか…
 

保健室でキスをした時。白雪姫みたいに目を覚ました。


でも、今は……

ダメだ。笑顔でお別れするって決めたから。
泣いちゃダメ。

佐野玲於
佐野玲於
じゃあな


ドアに手をかけ、出ようとしたその時だった。

俺の名前を呼ぶ君の声が聞こえた
中務あなた
中務あなた
玲於…ん…



その瞬間に涙が溢れてきた

笑顔で笑顔で……なんて無理なんだよ。
君がいると俺は泣き虫になるみたい
佐野玲於
佐野玲於
あなた。おかえり。









.
佐野玲於
佐野玲於
さようなら


ドアを閉めて、勢いよく飛び出す。
世界の音が俺の足音と荒い息の音しか聞こえなくなったようになった。


関口メンディー
関口メンディー
玲於様!!!
佐野玲於
佐野玲於
メンさん……はぁ、はぁ…
関口メンディー
関口メンディー
大丈夫ですが?涙が出でますし息が上がってるようですが…
佐野玲於
佐野玲於
大丈夫。車に乗る
関口メンディー
関口メンディー
はい。


乗ると急いで車は発車した。
ある所に向かう。
佐野玲於
佐野玲於
あなたが目、覚まして。でも、もう後戻り出来ないから。
関口メンディー
関口メンディー
そうでしたか


車の窓を開けて星空に向かって声をあげる
佐野玲於
佐野玲於
いつか帰ってくるからな!


この思いがあなたに届きますように……





あなた_side

玲於の声がして目を開けたらそこには白い天井。
ベットで寝ていることがわかって、ここが病院だと分かった。


すぐ近くにいた看護師さんが見つけてくれて、みんなに電話してくれた
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
あなた!!
白濱亜嵐
白濱亜嵐
良かった……起きたんだ。
片寄涼太
片寄涼太
一安心だね。
数原龍友
数原龍友
無理しないで、横になってろよ
小森隼
小森隼
……良かった~。


それぞれの声は聞こえてきたけどある人の声が聞こえてこないのが疑問に思った
中務あなた
中務あなた
ねぇ、…玲於は?


聞いた瞬間、皆フリーズしたように固まっている
中務あなた
中務あなた
……?
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
……聞いてびっくりしないでね
中務あなた
中務あなた
うん?








.
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
玲於はアメリカに行った





アメリカ、、、?