無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

いじわる王子とメイド
~隼目線~
「すき」

甘すぎる言葉が聞こえた時頭が真っ白になった。
あぁ…また取られたって。


どうにかこうにか、玲於を混乱させたくて勝手にゲームみたいなことを提案したりした。

でも、通用しなかった。
小森隼
小森隼
俺の悪いクセか……


最月家に引き取られてから、屈辱的な思いをしてばっかりだ。


あの頃から……



…………………………………………………


俺が好きになった女の子は、全員玲於が好きだった。


小学生の頃
小森隼
小森隼
○○ちゃ…
女の子
女の子
あ、玲於君!!おはよう!
佐野玲於
佐野玲於
………はよう
小森隼
小森隼
……
女の子
女の子
隼君もおはよう
小森隼
小森隼
うん。…おはよう


僕は“ついで“
いいんだ。この立ち位置で。
そう思っても、心はもやもやして。
全てを壊したくなった。

恋の本当の恐ろしさを知ったのは小学生の頃。

嫉妬1つするだけで自分が怖いぐらいに自分じゃなくなる感じを経験した。


-
女の子
女の子
玲於君に振られた……ぐずっ。
小森隼
小森隼
玲於に振られたぐらいで大丈夫だよ
女の子
女の子
本当に好きだったのに…


多分。この時の俺の顔は真顔だった。
知っているんだよ。
恋なんて相手のためじゃない。
自分のためにしてるんだろ。

俺の気持ちなんか知らないくせに。
玲於も玲於を好きになった女子も



.
小森隼
小森隼
ねぇ。なんで、○○ちゃんを振ったの
佐野玲於
佐野玲於
好きじゃなかったから。
小森隼
小森隼
でも、○○ちゃん泣いてて…
佐野玲於
佐野玲於
うるせぇ。
好きじゃない人と無理やりその人の為に付き合いたくない


何も言えなかった。
だから、俺は思った。
玲於が本当に好きになった人を俺は奪いたいって。


1個進級した時
玲於が中一で俺が小六



そんな出来事があった。
佐野玲於
佐野玲於
美咲。これが俺の弟
美咲彩葉
美咲彩葉
へぇ~。可愛い。よろしくね。
玲於と同じクラスの美咲彩葉みさきあやはです。


顔が整ったある女の子と出会った。


小等部と中等部は、同じ敷地の中にある。
高等部はちょっと離れてるけど。

中等部になったら受験があって、小等部から上がった人。
受験を受かった人。
特待生として選ばれた人が入ってくる


彼女は頭が良くて、運動神経抜群で、リーダーシップもあって特待生として、入ってきた子だった
佐野玲於
佐野玲於
美咲さ。ダンスも出来るんだって。
あんまりダンスできる奴いないから…
美咲彩葉
美咲彩葉
隼君もダンスしてるの?
小森隼
小森隼
うん!!


仲良くなれた。
そっから楽しかった日々が続いたのか、時間はあっという間に過ぎていった

ある日。
1年がたった。
俺も中等部に入った
美咲彩葉
美咲彩葉
隼くん。
小森隼
小森隼
ん?何ー?
美咲彩葉
美咲彩葉
私ね。玲於のことが好きなんだけど……。どうすればいいと思う?
小森隼
小森隼
あ、そうなんだ。


また取られたなんて思った。
でも、その顔は前の女の子とは違った。
キラキラした、輝いている表情。

“彩葉ちゃんは本当に玲於が好きなんだな“って。分かった
美咲彩葉
美咲彩葉
なんてね。年下にごめんね。
小森隼
小森隼
ううん。大丈夫。これからも相談乗るよ


この子を素直に応援することに決めた。
嫉妬という黒いものは出てこなくて。
正反対の気持ちが出て。
嬉しい。そう思った


もしかしたら、頼られたからかもしれない。
誰かに信じて欲しかったのかもな。



そんな思いはあの日。


一瞬にして消えた。




玲於のあの表情。



俺の一生消えないだろうあの気持ち。







彩葉ちゃんの“泣いている顔“







…………………………………………………
先生
小森君……小森君!!
小森隼
小森隼
…あ
先生
ここ。高等部だよ…。


目の前をみたらあなたのクラスのドアの前。

不安そうに俺を見つめる高等部の生徒。
小森隼
小森隼
あ、あなたちゃん…今保健室にいて。
先生
あ…分かったわ。


俺は大声で叫んだ。
小森隼
小森隼
俺と佐野玲於。数原龍友。片寄涼太。白濱亜嵐。は、あなたちゃんと仲良いです。
だから





-
小森隼
小森隼
あなたちゃんを泣かせた奴は絶対に許さないは


そう吐き捨てて、教室を後にする。

ザワザワした声が聞こえてきた。





覚悟を決めるよ。

俺はゲームとかそんなの無しに。



あなたちゃんを好きだから。





玲於から奪うよ。







………………………………………………

またまたすいません。作者です。



フォローしている人。整理しました。
前は、フォローしてくれる人全員にフォローしてたんですが。


その人の小説が好きな人&仲良い人&ちょっと気になる人。
をフォローさせて頂いてます!!






あと…ファンタのホールツアー当たりました!!

10月25日。札幌。行きます!!

当たんなかった人も諦めずにまだチャンスはありますので、応募しましょ!!



幸せな、作者でしたペコリ(.. )★*゚