無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

いじわる王子とメイド


分かってた。
君に頼らないといけない事ぐらい。
でも、何故かわからない。
心配かけたくないんだ。



─────ただ、その一心だけ
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
あなた。玲於になんか言われた?
中務あなた
中務あなた
いや……


そのまんま、私は保健室を出た。
大丈夫って無理に笑顔を作ると、玲於はしかめっ面をして、何処かに行ってしまった。
そのまんま、いつもの4人で帰った。
涼太とか、龍友は玲於を探しに。


私も参加しようと思ったが、2人に遠慮された
吉野北人
吉野北人
なぁ。1個さ。聞きたかったんだけど
中務あなた
中務あなた
ん?
吉野北人
吉野北人
あの……佐野って言う人とか片寄って言う人。
あなたと伶菜の知り合いなの?
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
あっ…
藤原樹
藤原樹
しかもさ、あそこにいた5人。
全員セレブ科だろ



“やばい……バレた“と思った。
しかし、1台の黒い車が私達の道の近くを止まった。
関口メンディー
関口メンディー
あなたさん。伶菜さん。
迎えに来ました
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
メンディー!?
中務あなた
中務あなた
メンディーさん!?
藤原樹
藤原樹
は…?
関口メンディー
関口メンディー
さて、乗ってください。
中務あなた
中務あなた
ごめん。北人。樹。乗らないと。
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
本当に申し訳ない!!さっきの質問はまた後で!!
吉野北人
吉野北人
はっ!?
藤原樹
藤原樹
ちょ……


エンジン音が鳴って、走り出す。
いつか2人には言うことにはなるんだけど今は、、、
中務あなた
中務あなた
メンディーさん。ありがとうございます
関口メンディー
関口メンディー
いえいえ。お礼を言うなら玲於様に言ってください
中務あなた
中務あなた
え…?
関口メンディー
関口メンディー
玲於様がメールで、あなたさんと伶菜さんを迎えに行けとご命令が来たので
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
玲於ってね、クールに見えて優しいんだよ
中務あなた
中務あなた
え…?
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
だから信じてみてもいいんじゃない?



伶菜は、私と玲於に何かがあったってこと、勘づいている。


私はきっと、その優しさに………


私の気持ち。
やっと気づいた。



彼の言葉。
仕草。
守ってくれること。
頼って欲しい所。

私は全部。全部。好きなんだ
中務あなた
中務あなた
ありがとう。伶菜。
鷲尾伶菜
鷲尾伶菜
へっ?…………うん。





心の中のどす黒いものが無くなった気がした。
玲於と一緒なら私は頑張れる。
明日、また梨花ちゃんと話し合ってみよう。
そして、辛かったら玲於を頼ろう。



私の道は……ただ真っ直ぐに。





歩き出した


………………………………………………

学校が始まり、定期テストが来週にあるんです😭

更新が一日に1回出来そうで。
私、3作品あるので、結構更新しないです……。


気軽に待っててください🙏