無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

巨大迷路「解説」
主
たなかが気づいた恐ろしいこととは
主
1つ目
主
たなかは途中から右側を辿り歩いて出口つくと勘違いをしていたこと
確かに迷路は左右どちらか辿ればゴールに着きます
ですが大事なのは最初から辿るか途中から辿るか
最初から辿っていれば出口に行けたかもしれません
ですが途中から辿ってしまうと同じところを永遠に回る
または
入口に戻ってしまう
そうなってしまいます
主
そして2つ目は
主
印がなくなっていたこと
主
最初の方で経営者が行方不明者と書いてありました
主
中に自分以外の人がいると考えると…
怖い気がします
主
そしてたなかが気づいたことでは無いのですが
仮にこの経営者を殺すために巨大迷路が作られたと考えれば
出口がないのも当たり前ですよね
最初から出口なんてなかったり(ΦωΦ)フフフ・・